SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

60秒でできる!Microsoft PowerPoint Tips集

【PowerPoint】配布資料の余白を狭く印刷するには?

配布資料に関するTips(1)

参加者に配布するプレゼン資料の余白を狭く印刷する秘訣を紹介します。

概要

 参加者に事前にプレゼン資料を配布するために、「配布資料」フォーマットで印刷する場合があると思います。しかし、このフォーマットだと余白が大きくなってしまうのが悩みどころです。

配布資料(6 スライド/ページ)の印刷プレビュー
配布資料(6 スライド/ページ)の印刷プレビュー
配布資料マスタ表示
配布資料マスタ表示

 配布資料として印刷してしまうと余白の調整ができません。この場合は、PowerPoint側で印刷対象を配布資料ではなくスライド単位で設定を行い、プリンタ側で1枚の用紙に複数ページ印刷を設定するとよいでしょう。この方法で配布資料として印刷するより余白が狭くなります。

 本稿では、配布資料の余白を狭く印刷する秘訣を紹介します。

操作手順

  1. [ファイル]-[印刷]を選択します。
  2. [印刷]ダイアログボックスの[印刷対象]ボックスには「スライド」を選択して[プロパティ]ボタンをクリックします。
  3. プリンタのプロパティのダイアログボックスで1ページに印刷するページ数を指定します(プリンタによって設定方法が異なります)。
    プリンタのドキュメントのプロパティ
  4. プリンタのプロパティのダイアログボックスの[OK]ボタンをクリックします。
    プリンタのドキュメントのプロパティ
  5. [印刷]ダイアログボックスの[OK]ボタンをクリックすると、ページ分割印刷が開始されます。
    印刷

備考

 プリンタ側の設定で複数ページに割付印刷する場合は、スライドの枠は印刷されません。この場合、[印刷]ダイアログボックスの[スライドに枠を付けて印刷する]にチェックをつけておくとよいでしょう。

 なお、あらかじめ[ファイル]-[ページ設定]を選択し、[ページ設定]ダイアログボックスの[スライドのサイズ指定]を「画面に合わせる」から「A4」に変更して、[印刷]ダイアログボックスの[用紙サイズに合わせて印刷する]にチェックを付けておくと、できるだけ余白を縮めてスライドを大きく印刷することができます。ただし、ページ設定はスライド作成前に行うのがポイントです。もし作成後にページ設定を変更すると、大幅な修正が必要になる恐れがあるので注意してください。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
60秒でできる!Microsoft PowerPoint Tips集連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

小濱 良恵(コハマ ヨシエ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/921 2008/12/25 09:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング