Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

HPE、最新パンデミック被害事例と対策を紹介、「ITインフラセキュリティセミナー」を10月4日に開催

2017/09/14 10:00

 日本ヒューレット・パッカードは、ITインフラセキュリティセミナー「最新パンデミック被害事例とこれから必要となるインフラセキュリティ」を10月4日(水)に東京・丸の内のステーションコンファレンス東京で開催する。

 このセミナーでは、急増するハードウェアおよびファームウェアレベルへのサイバー攻撃や、大量感染や大規模システムダウンからいかに迅速に復旧するかについて、新たな標準ともいえる最新のテクノロジーを、同社のエバンジェリストから最新の事例と動向そして対策のためのデモを交えて解説する。

 ■主なプログラム

「最新パンデミック被害事例から考えるこれからのセキュリティ」
 攻撃は進化し、ランサムウェアは過去最大となり、ファームウェアを悪用したDDoS攻撃のMIRAIなども生み出した。最新の動向や被害事例とともに、これから必要となるセキュリティについて、ヒントを紹介する。

「破壊的な被害をもたらす進化したDoSの脅威とファームウェアレベルでのインフラ対策とは?」
 新たな脅威からいかにITインフラを守ることができるのか? 最新のHPE Gen10 サーバーが業界に先駆けて提供する防御から検知・復旧まで、デモを交えて新しいセキュリティ標準について紹介する。

「ランサム感染状態から数分で回復!?次世代型ハイパーコンバージドのユーザー事例から学ぶ」
 ランサムウエアから100%の防御は困難と心得え、感染後の復帰手段を考えておく必要がある。データ保護機能をビルトインした次世代型ハイパーコンバージドと、そのユーザーが如何にしてランサム感染状態から数分で復帰できたかについて解説。

 ■開催概要

  • 日時:2017年10月4日(水)15:00~17:40(受付開始:14:30)
  • 会場:ステーションコンファレンス東京(東京・丸の内)
  • 主催:日本ヒューレット・パッカード
  • 協賛:インテル
  • 定員:100名
  • 詳細と参加登録:Webサイト

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5