EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

第3回 皆で1つの Excel を編集する便利な方法/SharePoint で共有してみよう

  2011/07/12 07:00

ファイル管理、セキュリティ…いろいろ便利な機能もあります

逆に、同時編集をさせたくない場合には、「チェックアウト」という機能を有効にすることで、競合を防ぐことができます。更新したい人は必ず「チェックアウト」し、更新が済んだら「チェックイン」しないと、他のユーザーがファイルを編集することはできません。また、バージョン管理機能を利用することで、ファイルの世代管理ができます。以前のバージョンを参照・復元することが容易になります。

ファイル名から「バージョン履歴」を確認し、過去のバージョンを表示/復元/削除することができます。
キャプチャ
キャプチャ

SharePoint にアップロードしたファイルは、ブラウザー内だけではなく、ユーザーのクライアント PC にインストールされている Excel を使って開き、編集することもできます。

ブラウザーで表示させている時に「Excel で開く」を選択しても、ファイル名に対して「Microsoft Excel で編集」を選択しても、Excel で開くことができます。
キャプチャ
キャプチャ

また、SharePoint では、ポータルやファイルの閲覧/投稿/追加/削除/承認など様々な作業ができますが、各ユーザーがどういった作業をできるのか、前もって権限を付与しておく必要があります。権限を付与されたユーザーが権限の範囲でしか作業ができませんので、メールや外部サイトを利用したファイルのやりとりよりも、セキュリティ的に安心度が高いと言えるでしょう。


著者プロフィール

  • 松澤純(マツザワジュン)

    マイクロソフト株式会社 サーバープラットフォームビジネス本部 プロダクト マネージャー 大学時代は情報工学とも理系とも全く縁のない分野を専攻し、新卒で某 DB ベンダーに就職。ERP 製品の新機能検証、研修インストラクターを経て、GIS ソリューション ベンダーに約1年出向、お客様何でも窓口兼プロジェクト マネージメントを経験。帰社後は製品リリース マネージャーとして製品を構成する各種コンポーネントの日本でのリリース管理を担当。転職後、2009年より SQL Server の Product Manager として主にブロードな製品啓蒙活動に携わる。  

バックナンバー

連載:文系のためのBI入門
All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5