Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

「シャドーITを考慮した情報漏洩対策が必要」――日立ソリューションズ中川氏が解説

  2015/01/29 11:00

「秘文」による情報漏洩対策

 そのうえで、中川氏は、日立ソリューションズが展開する「秘文」では、こうした「不正なデータコピー」や「テザリングの使用」に対して、情報漏洩をブロックすることができると説明。特に、不正なデータコピーでは、モバイルやウェアラブルデバイスなど、今後新たに登場することが予想されるさまざまなデバイスの脅威にも対応できるとした。

出所:Security Online Day 2014/日立ソリューションズ講演資料より

 また、スマートフォンのテザリングについては、Wi-FiテザリングやBluetoothテザリングだけでなく、USBケーブルを接続するUSBテザリングのように、有線LAN接続と認識される可能性があるものまで防止できることがポイントだという。

出所:Security Online Day 2014/日立ソリューションズ講演資料より

 また、日立ソリューションズでは、「認証強化・ID管理」「管理・監査」「持ち出し制御」「データ統制」という4つの分野に対応した内部不正防止ソリューションも提供している。セキュリティコンサルタントのコンサルテーションにより、現状のセキュリティ対策が効果的に運用されているか、対策に漏れはないかなどを明確にした上で、日立ソリューションズが提供する豊富なセキュリティ関連のソリューションを組み合わせたお客様の業務環境に最適な対策を行うことが可能だ。



著者プロフィール

  • 齋藤公二(サイトウコウジ)

    インサイト合同会社 「月刊Computerwold」「CIO Magazine」(IDGジャパン)の記者、編集者などを経て、2011年11月インサイト合同会社設立。エンタープライズITを中心とした記事の執筆、編集のほか、OSSを利用した企業Webサイト、サービスサイトの制作を担当する。

  • Security Online編集部(セキュリティ オンライン ヘンシュウブ)

    Security Online編集部 翔泳社 EnterpriseZine(EZ)が提供する企業セキュリティ専門メディア「Security Online」編集部です。デジタル時代を支える企業の情報セキュリティとプライバシー分野の最新動向を取材しています。皆様からのセキュリティ情報をお待ちしておりま...

バックナンバー

連載:Security Online Day レポート
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5