EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

個人や企業のFacebookページを不正アクセスから守る方法(第2回)

  2015/05/25 06:00

 企業の広報活動においてソーシャルメディアは、必要不可欠な存在になっている。ゆえに企業が管理するソーシャルメディアにおける情報は正確である必要がある。しかし、ソーシャルメディアが不正アクセスによって乗っ取られると不正な書き込みや場合によっては、ソーシャルメディアのアカウントが削除される事もある。今回は、こうしたトラブルに巻き込まれないための対策について説明する。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

関連リンク

著者プロフィール

  • 守屋 英一(モリヤ エイイチ)

    日本IBM 情報セキュリティ推進 2001年よりインターネットセキュリティシステムズ(ISS)に入社。2007年に日本アイ・ビー・エムに入社。セキュリティオペレーションセンターを経て、2011年に経営品質・情報セキュリティ推進室に異動。社内の不正アクセス事件およびISMS内部監査を担当。社会活動として、不正アクセス防止対策に関する官民意見集約委員会、NPO日本ネットワークセキュリティ協会「SNSセキュリティWG」、シーサート協議会運営委員等の各構成員、および明治大学ビジネス情報倫理研究所客員研究員を務める。2012年度JNSA表彰個人の部を受賞。著書に『フェイスブックが危ない』(文藝春秋)、『フェイスブック 情報セキュリティと使用ルール』(あさ出版)、『サイバーセキュリティ』(共著、NTT出版)『ネット護身術入門」(朝日新聞出版)がある。

バックナンバー

連載:Facebook安全利用マニュアル<企業版>
All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5