Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

第1回 オバマ政権で米国のクリーンエネルギー戦略も「チェンジ」か

  2008/11/26 11:00

 オバマ政権の発足が決まり、シリコンバレーではクリーン・テクノロジー(クリーンテック)に大きな期待が寄せられている。オバマ次期大統領は選挙戦を通じ、再生可能エネルギーの開発に向けて今後10年間で1500億ドルの投入を表明するなど、積極的な姿勢を見せているからだ。金融危機に端を発する景気後退の影響をハイテク企業がもろに被るなか、クリーンテックが盛り返しのキーワードになるのだろうか。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

著者プロフィール

バックナンバー

連載:シリコンバレーのエンタープライズ事情
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5