EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NSW、インフォマティカのデータ統合プラットフォーム製品の導入支援サービス提供を開始

  2017/12/05 16:15

 日本システムウエア(NSW)とインフォマティカ・ジャパンは、インフォマティカの「INFORMパートナープログラム」を締結し、これにより、NSWではインフォマティカ製品の導入における各支援サービスの提供を12月5日から開始する。

 インフォマティカが提供するデータ統合プラットフォームは、オンプレミスからクラウド連携、IoTなどさまざまな環境間でのデータ統合、分析、管理を提供するソリューションになる。データ連携、統合させるニーズが高まるなか、データ統合プラットフォームは、4つのソリューションを組み合わせることで、さまざまな要望に対応したソリューションを提供するという。

インフォマティカのデータ統合プラットフォームのイメージ

 ■NSWが提供する各支援サービス

 ・導入支援サービス:インフォマティカ製品導入に伴うPoC(Proof of Concept:概念実証)を行う上で必要なナレッジを提供するとともに、環境の構築を行う。

 ・運用設計サービス:運用の設計、開発側への標準仕様の設計等、導入に関するルール付けを企業の環境に合わせて実施。

 ・開発支援サービス:開発支援および請負契約での開発業務を行う。

 ・運用サービス:日々の運用をリモート接続による遠隔監視により行う。

 NSWはこれらのインフォマティカ製品の導入支援、運用設計を提供するとともに、導入後の開発支援、運用サービスも実施し、企業への継続的なサービスを提供していくという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5