SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ALSIとアシスト、ソリューション連携によるWeb分離製品「InterSafe WebIsolation」を販売開始

 ALSIの「InterSafe WebFilter」最新バージョン9.1は、パフォーマンスを損なうことなく、かつ低コストにSSL通信の監査を強化し、多様化するWebアクセス環境における多角的な情報漏えい対策を実現できるという。

 さらに、Web分離・無害化製品との連携により、新たな脅威が含まれている可能性のある未分類サイトへのアクセスを分離・無害化し、Web閲覧を妨げることなく安全で統制されたインターネット環境を実現する。

 アシストが提供する「Ericom Shield」は、ブラウザ経由でインターネットから流入する脅威を完全にシャットアウトするWebの分離・無害化ソリューション。DMZやクラウドにブラウザコンテナを配置し、100%安全なレンダリング済みの画面をユーザー端末のブラウザに送信する。使い勝手が通常のブラウジングと変わらないため、利便性を維持しつつ物理的なインターネット分離環境と同等のセキュリティを実現する。

「InterSafe WebFilter」と「Ericom Shield」の連携で実現できること

 (1) Webサイトのリスクに応じたアクセス方法を提供

  • 既知の安全なサイトと分類されたURL:ローカルブラウザで実行
  • 禁止と分類されたURL:「InterSafe WebFilter」でアクセスブロック
  • 未分類/疑わしいURL:「Ericom Shield」のブラウザコンテナでWebサイトへのアクセスを行い、レンダリング後の画面をローカルのブラウザに転送

 (2) 安全なサイトへのアクセスをEricom Shieldからオフロードしてコストダウン

 安全性が高く、利用頻度の高いGoogle検索ページ、Office 365、 G Suiteなどを除き、画面転送の必要があるWebアクセスに限りEricom Shieldを経由させることで、Ericom Shieldのライセンスコスト、ハードウェアコストを最適化できる。

 (3) 未分類のWebサイトへのアクセスでもユーザーの業務を止めない

 ユーザーが業務のために未分類サイトにアクセスする場合、ブラックリスト方式の運用では感染リスクがあった。一方、ホワイトリスト方式では、URLデータベースにサイトが登録されるまで、またはユーザー企業の判断でホワイトリストに登録するまでの時間、業務が中断されることが課題だった。

 未分類サイトへのアクセスを全てEricom Shield経由でブラウジングにすることによって、ユーザーを待たせることなく、安全を担保したうえで閲覧が可能となる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/12472 2019/09/20 15:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング