EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

IoT通信プラットフォーム「SORACOM」、KDDIの5G対応MVNO事業を2020年度中に開始

  2020/07/16 10:00

 ソラコムとKDDIは、7月14日、ソラコムのIoT通信プラットフォーム「SORACOM」において、KDDIのau 5Gネットワークを利用したMVNO事業を2020年度中に開始すると発表した。

 KDDIは、3月から「au 5G」の提供を開始しており、2022年3月には5万局の展開を予定している。

 ソラコムは2020年度中に、「SORACOM」を「au 5G」に対応させることで、高速・低遅延・多接続の特長を活かして大量の機械のログデータや映像データをクラウド側で解析する用途など、IoTシステム構築を可能にする。さらに、現在提供している「SORACOM」の各種機能やサービスを5Gでも利用できるようにすることで、新たなユースケースの創出に貢献していく。

 KDDIは、米Amazon Web Serviceが提供するエッジコンピューティングストレージサービス「AWS Wavelength」の日本での展開に向けて、同社とパートナーシップを締結。7月からは、「AWS Wavelength」とKDDIのau 5Gネットワークに、ソラコムのコアネットワークを組み合わせた超低遅延アプリケーションの実証実験を開始している。

関連リンク

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5