SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Nutanix、新機能を追加しハイブリッドクラウドに対応へ

 Nutanixは12月21日、「Nutanix Objects」と「Nutanix Files」に関するハイブリッドクラウドの新機能を発表した。

 現在、AWS環境でのHCI(ハイパーコンバージドインフラストラクチャ)ソフトウェアの利用をサポートしており、今後はMicrosoft Azure環境への対応も予定している。また、新機能は既に提供を開始しており、利用可能だという。

新機能の主なメリット

  • オブジェクトストレージ向けのクラウド階層化:Nutanix ObjectsにAWS S3などのクラウドストレージを含む、S3互換オブジェクトストアにオブジェクトデータを階層化できる機能が追加された。これにより、顧客企業はパブリッククラウドインフラストラクチャーを活用し、ストレージと保管にかかる長期的なコストを削減できるとしている
  • ハイブリッドクラウド向けファイルストレージ:Nutanix Filesは、ハイブリッドクラウド対応のファイルストレージソリューションだという。これにより、ハイブリッドクラウドのファイルストレージの細かな制御が可能になる
  • ディザスタリカバリ(DR)の簡素化:Nutanix ObjectsとNutanix Filesの目標復旧時点(RPO)を改善し、災害時にはデータセンターとクラウドを通じて、データの可用性を保証する。これにより、顧客企業はミッションクリティカルなステートフルアプリケーションをコンテナ化し、いかなる状況下でもビジネスの継続性を確保できるという

【関連記事】
2021年はCIOが再評価される Nutanix CTOが市場動向を予測
Nutanix、会計年度のスタートは堅調な数字を示す 2021年第1四半期の業績を発表
Nutanix、IT部門の意思決定者3,400名を対象に調査 ハイブリッドクラウドの導入動向に変化
Nutanix、NECプラットフォームにライセンスポータビリティを拡大 HCI市場拡大を目指す
特定クラウドに依存しないDB管理が可能に Nutanixが「Nutanix Era 2.0」を発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/13753 2020/12/21 15:10

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング