SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NEC、選挙事務におけるAIシステムの実証実験を実施

 NECは、本年1月から3月にかけて三重県選挙管理委員会の協力を得て、選挙事務に関する法令、法令の解釈と運用に関わる裁判所の判例、所管官庁からの通知、行政実例等の検索を支援するシステムの実証実験を行うことを発表した。

 本実証実験は、AIテキスト含意認識技術を活用し、地方公共団体の事務処理における法規集・事例集・書籍等の検索作業を支援するシステムの開発に取り組んでいる一環として行われる。法規集・事例集等の書籍に含まれる法令・判例・通知・行政実例等を対象に、AI検索技術を活用する全国でも初めての試みだとしている。

画面イメージ [画像クリックで拡大](画面イメージはサンプル。著作権法上、実際の法規集・事例集を出典元とした撮影ではない)

画面イメージ [画像クリックで拡大]
(画面イメージはサンプル。著作権法上、実際の法規集・事例集を出典元とした撮影ではない)

実証実験の内容

 本実証では、地方自治、法令・判例、自治体関連を中心に、実務書籍を出版するぎょうせいが提供する書籍にして数千ページに及ぶ選挙事務に関するコンテンツから三重県が選定したものをデジタル化する。そのデータを対象に、NECが提供するAIテキスト含意認識技術を利用した検索システムを用いて、選挙事務における検索作業を実施した場合の有効性を検証するものだという。

 今回利用するのは、「NEC the WISE」を使用したAIテキスト含意認識技術で、二つの文が同じ意味を含むかどうかを判定できる。従来のキーワード検索は完全に一致する語を単語単位で検索するが、同技術では二つの文が同じ意味を含むかどうか判定することで、文表現が異なっても意味が同じものを取りこぼさず検索できるとしている。

 また、NECは、検索の際に法規集・事例集等、出典元のPDFファイルを表示することに加え、各地方公共団体が独自に保持している過去の問い合わせへの回答履歴も同時に検索・抽出する独自技術を開発し、本システムに搭載している。これにより、過去の問い合わせへの回答履歴などの対応記録を参照し、取り扱い経緯を踏まえた上での回答案の作成が容易になるという。

実証実験 運用イメージ
実証実験 運用イメージ
[画像クリックで拡大]

 本実証で利用したシステムは、NECソリューションイノベータから2021年度にサービス型での提供を開始し、順次、法規集・事例集等のラインアップを拡大していくとしている。

【関連記事】
NEC、生体認証とID連携機能を一体化したプラットフォーム提供開始
NEC、Avaloqの買収を完了しグローバル事業基盤を確保
NECや東芝、NICTなど5者が国内初となる量子暗号技術の共同検証へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/13857 2021/01/21 17:50

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング