EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

アドビ、世界で6つ目となるAEMの国内データセンターを開設

  2021/01/27 15:40

 アドビは1月27日、「Adobe Experience Manager as a Cloud Service」のデータセンターを国内に開設したことを発表した。これは、北米での2拠点、EMEA(ヨーロッパ、中東、アフリカ)での2拠点、オーストラリアでの開設に続いて、世界で6つ目のデータセンターとなる。

 Adobe Experience Manager as a Cloud Serviceは、クラウドベースの顧客体験管理ソリューションで、国内では2020年1月に提供を開始している。機敏性の高いコンテンツ管理(CMS)、デジタルアセットマネジメント(DAM)、デジタルサイネージ管理のアプリケーションを統合することができ、国内の製造業、通信会社、保険会社など幅広い業界で導入が進んでいるという。

 今回のデータセンター開設により、国内でAdobe Experience Manager as a Cloud Serviceを利用している企業は、コンテンツ編集ユーザー側の製品のパフォーマンスが向上する。また、規制の厳しい業界や機密性の高い情報を扱う企業でも、国内でコンテンツやデータを保存、管理しながら、顧客体験管理基盤を構築できるとしている。

【関連記事】
Adobe決算発表、通年収益128億7,000万ドルの過去最高を達成
アドビ、未来のPDF構築に向け「Liquid Mode」を発表 小型端末における閲覧の不満解消へ
アドビ、第3四半期における過去最高収益を達成 定額制ビジネスモデルによる長期的成長を維持

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5