EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NTTデータ、認定サービス提供でTwitterデータ活用の推進へ

  2021/02/15 16:27

 NTTデータは、Twitter最上位のTwitter Official Data Partnerとして、公式かつ健全なTwitterデータ活用の普及を推進するため、2月15日より「Twitterデータ提供サービス(インテグレーション)認定サービスプログラム」を開始することを発表した。

 同社は、Twitter Official Data Partnerとしてアジアで唯一全量Tweetデータ(Firehoseデータ)をリアルタイムに受領し、そのデータを顧客へ提供するインフラを構築しているという。Twitterデータ提供サービスを通じて提供するTwitterデータは、Twitter公認の商用利用可能なデータとして、ビジネスや学術研究等に活用可能だとしている。

 本プログラムに認定されたサービスは、正式な契約に基づくTwitterデータの利用が証明される。これにより、Twitterデータを活用したサービスを利用するエンドユーザーは、開発者ポリシーに違反しているサービスを見分けることができ、正しいデータを活用したサービスの選択が可能だという。

認定サービスバッチの配布

 本プログラムに認定されたサービスに対し、認定サービスバッジを配布。認定サービスバッジは、Twitter公認の商用利用可能なTwitterデータを利用しているサービスであることを証明するものである。認定サービスバッジは、Twitterデータを活用するサービスにおける各種プロモーションに利用できるとしている。

図1:認定サービスバッジ(イメージ)
図1:認定サービスバッジ(イメージ)

 同社は、今後予定されているTwitter API バージョン2の公開に対応し、Twitterデータ提供サービスもアップグレード予定だという。

【関連記事】
NTTデータ、事業規模拡大で増収へ【2021年3月期第3四半期決算】
NTTデータとマイクロソフト、AI画像技術とAzureの活用で結核診断支援へ
NTTデータ、仮想脳モデル活用でTwitter動画広告の効果向上に成功

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5