EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

中小規模企業のCDPソリューション「Z-BYS ES」をリリース――ネクスト・イット

  2009/04/23 16:30

ネクスト・イットは23日、中小企業(SMB)向けのCDPソリューションとなる「Z-BYS(ジービス) ES」をリリースした。「Z-BYS」シリーズは、Windows、Linuxといったサーバーとストレージ群を保護し、迅速なバックアップ・リカバリを行うストレージサーバー製品で、今回発表された「ES」は、54万8千円からと低価格な設定で中小企業への浸透を図る。

 事業継続、CDPといった場合、容易に再生できなデータのバックアップとそのリカバリが重要ポイントとなるが、近年中小規模の企業でもネットワークを利用したエンドユーザー向けサービスを展開することが多くなり、その重要性が増している。

 ネクスト・イットは、このような市場に向けて「Z-BYS(ジービス)」シリーズの低価格バージョン「ES」を23日発表した。Z-BYSは、マルチベンダーのストレージを統合管理するストレージサーバーだが、Windows、Linuxなどのサーバープラットフォームに対応している。HA機能も搭載しているので、これらのサーバープラットフォームの高可用運用を支援しながら、ストレージを統合管理する。

 「Z-BYS ES」の価格は、管理ストレージ容量が2テラバイト、接続コネクション数が4という構成の希望販売価格(ライセンス料)は、54万8千円(税抜)からとなっている。ストレージ容量は3テラバイト、4テラバイトまで対応し、オプションでテープバックアップ機能や遠隔レプリケーション機能のラインナップもある。「Z-BYS ES」サーバーについてネクスト・イットは、ファルコンストア・ジャパンのOEM提供を受けることになっている。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5