SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ピュアストレージ、FlashBladeとFlashArrayに関する機能を強化

 ピュア・ストレージは、ユニファイド・ストレージのポートフォリオの強化を発表した。これにより、新しい市場や垂直市場へ拡大することでエンタープライズ・ストレージ市場のリーダーシップを拡大するとしている。

 FlashBladeおよびFlashArrayに向けて主力ソフトウェアであるPurityをアップデートした。これにより、Windowsアプリケーションへの高速化、ファイル、ブロック、およびネイティブのクラウドベースのアプリケーション全体にランサムウェアからの保護機能などが提供されるという、

主な機能強化ポイント

  • 今回の発表は、業界をリードするFlashBladeを新しいネイティブSMBサポートで拡張する。これにより、高いスループットと低レイテンシーのIOPSを実現するパフォーマンスが提供され、複数のワークロード、任意のサイズのファイル、順次またはランダムI/Oアクセスが同時にサポートされる
  • FlashBladeの新しいクロスプロトコル・ファイル・セキュリティ設計により、SMBユーザーとNFSユーザー間のアクセス制御の相互運用が可能になる
  • FlashArrayのスケールアップ・アーキテクチャは、VDI、ファイル・サーバーの統合、ユーザーのホーム・ディレクトリ、およびファイル共有のための運用ファイル・サービスを提供する
  • FlashBladeとFlashArrayはどちらもSafeModeスナップショットによって強化され、データが常に安全で数秒で回復できるようにするポートフォリオを提供。これにより、ランサムウェア攻撃に起因する収益の損失、身代金の支払い、ブランド損傷のリスクから企業を保護する
  • FlashBladeは、S3シンプル・ユーザー・ポリシーで強化されたオブジェクト・セキュリティを提供し、ユーザー・レベルでのアクセス制御を可能にする。パフォーマンス・モニタリングは、最もアクティブなユーザーをリアルタイムで可視化するための要件を満たしている。また、統合されたAPI/SDKは、REST APIとPython SDKを使用してFlashBlade、FlashArray、Pure1全体の自動化エクスペリエンスを向上させる
ファイバチャネルを介したActiveClusterによるディザスタ・リカバリの改善

 ActiveClusterは、ファブリック上の重要なアプリケーションにストレッチ・クラスタ・ソリューションを提供する。また、ActiveClusterは、Pure1 Cloud Mediatorと統合されているため、面倒なサードサイトの監視を管理する必要がなくなり、サード・リカバリ・サイトをどこにでも追加できるという。

提供について

 Purity for FlashArrayの新機能は現在提供中で、第1四半期にはPurity for FlashBladeが利用可能になる予定だとしている。

【関連記事】
Seagate、S3互換のストレージ専用クラウドLyve Cloudを発表
デルテクノロジーズ、「Dell EMC PowerFlex」ソフトウェアデファインドストレージを発
HPE、従量課金型クラウドストレージを11月から提供 AWSやAzureからもアクセス可能

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/14108 2021/03/17 12:57

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング