SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

サイバーエージェント、BizteX Connect導入で自動化を推進

 BizteXは、iPaaS「BizteX Connect」が、サイバーエージェントへ導入されたことを発表した。

 iPaaS(Integration Platform as a Service)とは、複数のシステムを連携し業務自動化やデータ統合を実現するサービスである。iPaaSである「BizteX Connect」は、同社が提供するクラウドRPA「BizteX cobit」との連携によって、SaaS(Software as a Service)を始めとした様々なシステムと連携し、ワークフローの自動化や一元化を実現できるという。

 サイバーエージェントは、BizteXが行ったエンタープライズ企業のSaaS導入状況調査(2020年末実施)にて、導入しているSaaS数が第1位だとしている。今回、BizteX Connectを導入することで、業務の更なる効率化を支援するという。

 サイバーエージェント セントラル運用設計本部 RPA局 森田 俊介氏は、「サイバーエージェントはお客様の『広告効果を最大化』する為、最新テクノロジーを駆使した『運用の自動化』『社内業務の効率化』『テクノロジーを基盤にした武器作り』に力を入れております。その中でRPAのみでは難しく、実現するには学習に時間のかかるSaaS間の連携を容易に行えることに新たな可能性を感じ、今回『BizteX Connect』の導入を決定しました。今後は『BizteX cobit』と『BizteX Connect』でさらなる自動化を実現する事で、お客様への広告効果最大化を実現してまいります」と述べている。

【関連記事】
マネーフォワードケッサイ、BizteXとパートナー契約締結で自動化実現
エンタープライズにおける導入率は36%【BizteX SaaS導入状況調査】
BizteX、API連携状況を確認できるSaaS連携マップを公開 約500サービスに対応

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/14114 2021/03/17 15:56

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング