EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

アシスト、「WebPerformer」販売強化でDX推進を支援

  2021/04/20 14:23

 アシストはローコード開発プラットフォーム「WebPerformer」の販売を強化することを発表した。

 「ノーコード/ローコード」開発を容易に実現できる同プラットフォームを提供するとともに、共創型の「プロトタイプデザインワークショップ」および自己学習コンテンツを提供することで、ユーザー企業におけるシステムの短納期化、低コスト化、改修容易性が実現可能な内製化を強力に支援していくという。

 また、WebPerformerによる開発が必要なユーザー企業に対しては、全国6社(2021年4月現在)の開発パートナーと強力なタッグを組み、ビジネスのアイデアを素早くカタチにするための支援を行うとしている。

 同社では、2022年3月までに、WebPerformerの40社への販売を目指しているという。

ローコード開発 共創型「プロトタイプデザインワークショップ」とは

 アシストからは、ビジネスモデルを可視化し改善ポイントを発見するためのフレームワークを提供し、顧客企業のDX推進メンバーと実際にそのビジネスモデルを適用するユーザー部門のメンバーに対し、ワークショップを実施。このワークショップでは、プロトタイプデザインを早期に提供し、ユーザビリティの追求よりも「スピード」を重視することで、ビジネスモデルが変わる手ごたえを体感することを目的とし、顧客企業が「ノーコード/ローコード」開発を自身で推進できるように伴走型のサポートを行うとしている。

【関連記事】
アシスト、EDB 13に対応した「SI Object Browser」を提供へ
アシスト、「JP1」の、Amazon Linux 2での正常動作を確認
九州電力とアシスト、電子メールのなりすまし対策をサービス化

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5