EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

スクウェア・エニックス、「SAP S/4HANA」をグローバル基幹システム基盤に採用

  2021/04/27 12:41

 SAPジャパンは、スクウェア・エニックスが、グローバル基幹システム基盤に「SAP S/4HANA」および「SAP S/4HANA for billing and revenue innovation management」を採用したことを発表した。

 スクウェア・エニックスは、ビジネスの成長に向け「基幹システム刷新プロジェクト」を発足している。本プロジェクトでは、絶え間なく変化する事業環境に柔軟かつ迅速に対応可能なグローバルな基幹システムを構築することをめざしているという。具体的には、業務プロセスの標準化およびデジタル化により、デジタル変革(DX)の推進に取り組むとしている。

 次期システムとして複数候補がある中、グローバル経営基盤と印税・版権管理ソリューションの実績から「SAP S/4HANA」および「SAP S/4HANA for billing and revenue innovation management」の採用が決定したという。

 2023年4月の本稼働を目標とし、順次グローバル拠点へ展開していくとしている。

【関連記事】
SAP、Dediqと提携し金融サービス業界ユニットを設立へ
Qlik、AWSとの協業でSAPデータのクラウドアナリティクスを強化
ANFやアクセンチュア、SAPジャパン「CMEs」構築で中小企業を支援へ

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5