SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NTTデータ先端技術、Azureを活用したDX基盤構築の社内利用を目指す

 NTTデータ先端技術は、Microsoft Azureを活用したデジタル・トランスフォーメーション基盤構築の自社利用に向けた検証を1月より実施していることを発表した。

 本検証では、Microsoft Azureを用い、将来的な機械学習の実施も見据えた、企業情報のデータの統合、可視化を目的とし、企業内に散在するデータ連携、可視化を検証したという。具体的には、同社で利用するSalesforce.comのクラウドサービスからのデータ連携、長期間の可視化期間に対するハンドリングとデータ量に応じた閾値を把握し、Microsoft Azureの機能を組み合わせることで自動化を実現するとしている。

検証の概要

図1:今回の検証範囲
図1:今回の検証範囲
[画像クリックで拡大]

 Azure Synapse AnalyticsがもつETL機能は「Azure Data Factory」に基づいている。Azure Data Factoryでは200を超えるコネクターが手配されており、多岐にわたる対象データへの結合、高速なデータの結合による分析用テーブルの作成およびPower BIによる可視化が実現できたという。

図2:Power BIによる可視化範囲<
図2:Power BIによる可視化範囲<
[画像クリックで拡大]

 今回の検証では、当社内で既に利用している外部サービスのデータをデジタル・トランスフォーメーション基盤に取り込み、可視化・モニタリングすることで、機械学習にも活用可能なデジタル・トランスフォーメーション基盤の構築を目指すとしている。

 また、機械学習基盤としては、Microsoft Azure内で実行可能なAzure Machine Learningデザイナーを利用し、GUIによる予測モデルの構築を目指すという。

【関連記事】
NTTデータ、北米でのデジタル対応力強化に向けNexient買収に合意
NTTデータ、複数業界におけるバイタルデータ活用の有用性検証を開始
NTTデータ、地銀共同センター参加行と店舗のスマート化などを共同検討

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/14418 2021/05/20 15:58

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング