EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

rinnaとデジタルヒューマン、AIキャラクターの開発で協業

  2021/05/31 16:53

 rinnaとデジタルヒューマンは、rinnaのAIチャットエンジンと、デジタルヒューマンのAIアバターを統合し、感情的につながるデジタルコミュニケーションが可能なAIキャラクターの開発で協業することを発表した。

リアルAIアバター「デジタルヒューマン」
リアルAIアバター「デジタルヒューマン」
[画像クリックで拡大]

 今回の協業により、rinnaのAIチャットボット開発プラットフォーム製品「Rinna Character Platform」のユーザーインタフェースとして、デジタルヒューマンのAIアバター「デジタルヒューマン」が利用できるようになったという。これにより、自由に会話する能力、顔と表情、音声、視覚、聴覚を備えたAIキャラクターの開発が可能になるとしている。

Rinna Character Platformとデジタルヒューマンを組み合わせたAIキャラクター
Rinna Character Platformとデジタルヒューマンを組み合わせたAIキャラクター
[画像クリックで拡大]

 両社は、Rinna Character Platformとデジタルヒューマンを組み合わせたAIキャラクターの開発で協力。また、Rinna Character Platformとデジタルヒューマンの組み合わせを自社のタスク指向型チャットボット製品に組み込んで顧客に販売するパートナーやAIキャラクターを企画するパートナーの開拓で協力するという。

【関連記事】
rinna、日本語に特化したGPT-2モデルをオープンソースとして公開
アクセンチュアと京都大学、SDGs実現などに向けたAI活用において協業
デロイト トーマツ、AIに関する研究組織を設立

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5