EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

福島銀行、DataRobotが開発したAIの実務導入を開始 東日本の地銀で初

  2021/07/06 18:00

 DataRobotは、福島銀行が同社開発のAIを実務導入したことを発表した。

 本導入は、東日本の地方銀行として初めてだとしている。また、昨年12月8日に発表した「SBIホールディングスとの戦略的資本業務提携」に基づき、SBIグループが資本業務提携する、地方銀行に対して提供されたプログラムの成果だという。

 福島銀行は、この取り組みでビッグデータやAIを活用することで、従来の知識や経験に頼った営業スタイルを高度化し、データに基づく多角的な視点によるDXを推進。たとえば、AIの実務導入により、個人向け融資において、言語化できない推測的情報をマーケティングに活用し、顧客のニーズに即したタイムリーな提案が可能になったとしている。

 DataRobotは、福島銀行に対し、引き続きAIネイティブな戦略的サクセスチームによる支援をおこなっていくという。

【関連記事】
ラック、金融犯罪対策センター新設で金融機関の被害対策などを支援
セールスフォース・ドットコム、金融サービス業界のトレンドを発表
金融機関の8割強がAIを重要視【NTTデータ グローバル調査結果】

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5