EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

「認定Kubernetesセキュリティスペシャリスト」日本語版が受験可能に

  2021/07/18 06:00

 7月16日、Linux Foundationは、認定試験「認定Kubernetesセキュリティスペシャリスト」の提供を開始した。

 本試験は、Linux FoundationとCloud Native Computing Foundationが共同で提供する、セキュリティスペシャリスト認定試験「Certified Kubernetes Security Specialist」の日本語版。実技試験で構成されており、コンテナベースのアプリケーションとKubernetesプラットフォームのビルド、デプロイ、ランタイム時のセキュリティを確保する実行能力を証明するという。事前に「認定Kubernetes管理者」を取得していることが、受験者に必要な条件だとしている。

 試験の内容は、クラウドネイティブ技術者がセキュリティスキルを証明できるようにデザインされており、以下の領域における知識と能力をテストするという。

  • クラスター設定
  • クラスター強化
  • システム強化
  • マイクロサービスの脆弱性最小化
  • サプライチェーンセキュリティ
  • モニタリング、ロギング、ランタイムセキュリティ

 また、試験はオンラインで実施する実技試験になっているとしている。

【関連記事】
サイバートラスト、最新Linux OSに対応した高可用性クラスタソフトウェアを販売開始
サイバートラスト、最新Linux OSに対応した高可用性クラスタソフトウェアを販売開始
日本IBM、「IBM Watson」活用のアプリケーション開発資格認定で日本語試験を開始

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5