SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日本マイクロソフトとパーソルイノベーション、デジタル人材育成で協業

 日本マイクロソフトとパーソルイノベーションは、日本のDX推進を目的に、リスキリング(学び直し)の領域で協業を開始した。本取り組みでは、7月1日にパーソルイノベーションから提供開始された、法人向けオンラインコーチングサービス「学びのコーチ」をリスキリングのプラットフォームとして活用するという。

 また、日本マイクロソフトは、本協業を通じて、2025年までに高度デジタル人材を新たに2万人創出することを目指すとしている。具体的には、以下3つの取り組みを軸に、「テクノロジー×人の力」で従業員のリスキリングを実現するという。

  1. コーチングを通じた「学び」/「学びのコーチ Microsoft Skilling Partner プログラム」:パーソナライズされたキャリアコーチングとラーニングカリキュラムで、高度クラウド人材の育成をリード
  2. コミュティを通じた「学び」/Microsoft「スキルチャレンジ」と「学びのコーチ」の協業:ゲーミフィケーションを取り入れた無償のラーニングプログラム「クラウドスキルチャレンジ」を利用したラーニングコミュニティを、「学びのコーチ」と協業
  3. より良い「学び」の研究/Microsoftキャリアマップの共同研究・開発:キャリアコーチングの効果をより高めるため、「学びのコーチ」のキャリアコーチングのノウハウと日本マイクロソフトの持つスキリングノウハウを活用

 今後は、Microsoft Power Platformなどをターゲットにしたビジネス系人材のデジタルスキル醸成にも取り組んでいくとしている。

【関連記事】
マイクロソフトとNEC、戦略的パートナーシップを拡大 企業や公共機関のDX支援強化へ
セールスフォース・ドットコム、デロイト トーマツとDX人材育成プログラムを提供
マイクロソフト、新たなクラウドサービス「Windows 365」を提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/14697 2021/07/19 18:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング