SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NTTデータGSL、国境なき医師団日本事務局へのSAP導入を支援 データ品質向上を実現

 NTTデータ グローバルソリューションズ(NTTデータGSL)は、2021年5月より、国境なき医師団 日本のSaaS型パブリッククラウド「SAP Business ByDesign」の導入を支援し、2021年7月に予定通り本番稼働したと発表した。

 本取り組みでは、予算管理システムと会計管理システムが独立していた現行基幹システムにおける業務プロセスを、仕組みに合わせることで属人化を排除。業務プロセスの標準化を実現するために、パブリッククラウドのSaaS型ERPである「SAP Business ByDesign」を選定し、2021年5月から導入プロジェクトを開始したという。

 プロジェクトの推進により、データ入力工数を削減して、経営状況をリアルタイムに把握できる経営基盤を構築するとともに、データ品質向上を図り、業務プロセス標準化を約2.5ヶ月ので実現。2021年7月に本番稼働した後、現在も安定稼働中だとしている。

【関連記事】
NTTデータGSL、SAP HANA Cloudで京セラドキュメントソリューションズのDXを支援
味の素、「SAP SuccessFactors」などで人財キャリアマネジメント基盤を構築
ヨネックス、「SAP S/4HANA」導入を通じたDXでグローバル経営基盤の確立を目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15116 2021/10/21 20:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング