SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

協和キリン、人事システムをAWSに移行 ニューノーマルな働き方に対応

 キリンホールディングス子会社の協和キリンは、日本アイ・ビー・エムとJFEスチールを母体とするエクサの支援により人事システムをAmazon Web Services(AWS)へ移行。ソフトウェアを最適化し、パブリッククラウド上での人事システムの刷新を発表した。

新システム構成イメージ
新システム構成イメージ

 協和キリンは、2年後にIaaSサービスの更新を控え、実績・将来性などの比較検討と、将来実現したいBCPも適用できるクラウドサービスとしてAWSを選定。さらに、サポートを終了するBIツールのリプレイス、Oracle E-Business Suiteのバージョンアップも一括して行ったという。

 同社は人事システムを含め、オンプレミスで稼働する基幹システムがほぼゼロとなっており、在宅勤務者でも安全かつ快適にシステムにリモートアクセスできる機能追加をするなど、ニューノーマルな働き方にも柔軟に対応していくとしている。

【関連記事】
セブン&アイ、AWS上にグループ共通のデジタル基盤を構築 データ一元化と共通のセキュリティ規定を実現
IBM、AWSクラウド上で新たなソリューションを提供 エネルギー業界のデータ利活用を支援へ
日立、日立ビルシステムの本社オフィスを新常態の働き方の実験場へ刷新

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15311 2021/12/07 19:05

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング