EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

情シスの4割が転職検討 「経営者の理解が得られない」が大きな理由に

  2021/12/10 16:30

 メタップスは、情報システム部門に所属している514名を対象に、転職に関する実態調査(調査期間は2021年9月30日〜10月6日)を実施した。その結果、4割が転職を考えていて、そのうち6割超が既に転職活動を行っていることがわかったとしている。

情シスの4割が転職を検討

 「Q1.あなたは現在転職を視野に入れていますか。」(n=514)と質問したところ「かなり考えている」13.4%、「やや考えている」24.3%という結果になったという。

[画像クリックで拡大]
[画像クリックで拡大]

そのうち65.5%が「既に転職活動中」

 Q1で「かなり考えている」「やや考えている」と回答した人に「Q2.実際に転職活動を行っていますか。」(n=194)と質問したところ「本格的に行っている」が21.2%、「少し行っている」が44.3%という結果になっている。

[画像クリックで拡大]
[画像クリックで拡大]

転職を視野に入れている理由、4割超が「経営者の理解が得られない」

 Q1で「かなり考えている」「やや考えている」と回答した人に「Q3.転職を視野に入れている理由を教えてください。(複数回答)」(n=194)と質問したところ「業務や体制に関して、経営者の理解が得られないから」が43.3%という結果になったという。

[画像クリックで拡大]
[画像クリックで拡大]

「給料が低い」の声が多数、働き方に対する不満も

 Q1で「かなり考えている」「やや考えている」と回答した人に「Q4.Q3で回答した以外に理由があれば、教えてください。(自由回答)」(n=194)と質問したところ「給料が低い」など待遇面への回答が2割にのぼった。また「残業が多い」など働き方に関する回答も多く見られたとしている。

自由回答(一部抜粋)
  • 31歳:給料が低い
  • 51歳:不規則
  • 53歳:もっと大きなプロジェクトで活躍したい
  • 39歳:業務が多忙すぎる
  • 26歳:残業が多く家事と仕事の両立が困難
  • 43歳:テレワークが100%ではないから
  • 52歳:スキルに自信がある

【関連記事】
“ひとり情シス”の企業が1割以上か――メタップス調査
協和キリン、人事システムをAWSに移行 ニューノーマルな働き方に対応
日立、日立ビルシステムの本社オフィスを新常態の働き方の実験場へ刷新

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5