SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

マクニカ、クラウド型IGAの「Saviynt」と販売代理店契約を締結 ID領域の効率化を促進

 マクニカは、Saviyntと、クラウド型IGA(Identity Governance and Administration)「Saviynt (セイヴィエント)」の販売代理店契約を締結した。

画像クリックで拡大
画像クリックで拡大

 同社は、IGAはID運用管理および関連オペレーションを効率化するソリューションとして、今後ますますその必要性が高まっていくと予測しているという。

 Saviyntは、IGA領域において3つの特徴がある。

1. 職務分掌に基づく適切なアイデンティティ権限の付与とオペレーションの自動化
  • 人事システム等と連携し、ユーザーの属性(役職や部署等)や職務を元に各アプリケーションへの適切な最小アクセス権限を付与
  • 従業員へのアクセスリクエスト機能の提供および傾向分析による承認タスクの簡素化
  • アプリケーションやSaaSに対して、プロビジョニング(および解除)を自動化し、設定変更のオペレーションコストを削減
2. アイデンティティリスク/コンプライアンス順守状況のリアルタイムでの可視化
  • 事前に定義したポリシーをもとに、アプリケーションやSaaSのアクセス状況とリスクを洗い出し、ポリシーへの合致度を可視化
  • 各アイデンティティの利用状況の可視化と職務分掌分析機能による権限違反の棚卸
3. サードパーティ企業へ付与するアイデンティティの管理
  • サードパーティへも同様に最小権限の付与や、アクセスの可視化や制御を実現
  • 社内外の全組織を、単一プラットフォームで一元的に管理でき、運用コストを削減

【関連記事】
日本初の自衛隊多国間サイバー競技会に、マクニカが技術支援と発表
アナログな製造工程手順をDXで改善 マクニカが「Pathfinder」販売開始
マクニカがセキュリティ脆弱性のリスク順位付けサービス「LeanSeeks」を提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15952 2022/05/10 19:25

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング