SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

SAPジャパン、Data & Analyticsソリューション機能を強化

 SAPジャパンは、SAP Business Technology Platformの構成要素である、「SAP Data & Analyticsソリューション」の機能強化を発表した。

 拡張されたPlanning & Analysis機能およびデータオーケストレーション機能により、信頼性の高いインサイトとアクションプランを生成。企業データのビジネス価値を最大限に引き出すことができるとしている。

 SAP Analytics Cloudは、ビジネスインテリジェンス、予算策定・計画管理、予測分析の機能を一体化したPlanning & Analysisソリューション。経営の意思決定に必要なインサイトの効果的・効率的な導出を支援するという。Planning & Analysisの機能強化は以下のとおり。

  • SAP Data Warehouse CloudとSAP Analytics Cloudソリューション間のレプリケーションベースの統合により、SAP Data Warehouse Cloudを、組織全体のアナリティクスとプランニングのための源として確立
  • SAP Analytics Cloudで新たにサポートされたFlexible timeは、データモデルにおける時間ディメンジョンに柔軟性を与えることでモデリング機能を強化

 SAP Data Intelligenceは、SAP Business Technology Platformにおけるデータオーケストレーション機能を提供。包括的なデータ管理ソリューションとして、サイロ化したデータ資産を発見、接続、整備し、企業規模で実用的なビジネスインサイトに変換するとしている。データオーケストレーションの機能強化は以下のとおり。

  • SAPデータのレプリケーション設定を簡略化。SAP S/4HANA Cloud、SAP S/4HANA(オンプレミス)、SAP ERP Central Component、SAP Landscape Transformation Replication Server、Microsoft Azure SQL DatabaseからSAP HANA Cloud、Azure Data Lake、AWS S3にデータを自動的に作成し、レプリケーションを行う
  • メタデータ管理とデータリネージ機能を拡張。Snowflakeメタデータ抽出とオブジェクトレベルのリネージ、SAP IQ、SAP HANA Cloudデータレイク、Redshift、AzureSQL向けのSQL Viewのリネージ、すべての構造化データオペレータ向けオブジェクトレベルのデータリネージに対応

【関連記事】
トラスコ中山、人事制度改革の基盤に「SAP SuccessFactors」を採用 日本IBMが支援
SAPジャパン、Customer Data Cloudに顧客IDの「グループ管理機能」を追加
日本製鉄、財務業務システムに「SAP S/4HANA」を採用 極力アドオンを行わずに導入進める

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16278 2022/07/07 16:15

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング