SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NTTデータ、ゼンリン住宅地図データをSalesforce上で利用可能なサービスを提供開始

 NTTデータは7月29日、Salesforce上でゼンリン住宅地図データを活用できるサービス「Location Manager」を2022年7月29日より提供を開始したことを発表した。

 これはSalesforce上でシームレスにゼンリン住宅地図データを利用できるというサービスで、企業が持つ不動産情報や営業計画、建物名称、地番、用途地域、相続税路線価といったゼンリン地図情報を連携できるというものだ。

 Salesforce AppExchangeからインストールするだけで利用できるほか、ノーコードで追加のシステム開発なくスピーディーに導入が可能なため、組織ごとの業務に合わせて利用できる。

 今回、ファーストユーザーとしてオリックス銀行が2022年8月より導入することも発表されている。オリックス銀行では、Salesforce上で直接地図を見ながら、社内で蓄積された不動産情報を確認することで精度の高い不動産価値を算出し、融資審査業務に活用することを見込んでいる。

【関連記事】
NTTデータ、全国584のJAバンクに預貯金照会業務を電子化する「pipitLINQ」を提供開始
NTTデータとSAP、貨物の破損や遅延に対応する新たなソリューションを開発
東京きらぼし、23年春にSalesforce Financial Services Cloudを導入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16407 2022/08/01 14:45

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング