SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2023 春の陣

2023年3月14日(火)10:00~16:00

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日立、「SAPのPEOソリューション」の導入を容易にする独自テンプレートを開発

 日立製作所(以下、日立)は、製造業の顧客向けに設計から製造までの情報を統合管理できるERP「SAP S/4HANA Manufacturing for production engineering and operations(PEO)」(以下、SAPのPEOソリューション)の導入を容易にする「日立 設計・製造テンプレート」を開発。同テンプレートを用いたコンサルティングを12月7日から提供開始した。

 同テンプレートは、日立グループ会社向けにSAPのPEOソリューションを導入したノウハウと、SAPソリューションの導入実績を組み合わせ、業務フローや業務プロセスを整理して汎用化・システム化したもの。これにより、DXや、SAP S/4HANAへの移行・応用を検討する製造業の顧客に対し、SAPのPEOソリューションを活用したシステム検討や要件定義などのコンサルティングを、安定した品質で、かつスピーディーに行えるようになるという。

画像を説明するテキストなくても可
日立 設計・製造テンプレートを用いたDXコンサルティングのイメージ

  今後、日立は同テンプレートを活用したDXコンサルティングを製造業の顧客へ展開していくとともに、Lumadaを軸に、その後のシステムインテグレーションから運用・保守にわたる顧客のビジネスプロセス全体に貢献していくとしている。

【関連記事】
AIを活用した鉄道設備の復旧対応支援システムが実用化へ 日立がJR東と共同実証
日立ソリューションズ・クリエイト、セキュリティトレーニングに「PSIRT向パック」を追加発表
日立、複合現実技術で熟練看護師の目線再現 手術手順の習得と業務効率の向上へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17080 2022/12/07 18:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2023年3月14日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング