SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2023 Winter

2023年11月21日(火)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

官民で国外でのサイバー演習に参加傾向 IPAのサイバーレスキュー隊が22年度上半期レポートを公開

 情報処理推進機構(以下、IPA)は、昨年12月28日に「サイバーレスキュー隊(以下、J-CRAT)活動状況 2022年度上半期」を公開した。

 レポートでは2022年上半期において、ロシアによるウクライナ侵略やペロシ米国下院議長の台湾訪問など、国内外情勢にて影響の大きい事象が突発してきた状況下で、日本に対する国家支援型と推定されるサイバー活動が継続的に発生したことを指摘。

 数年単位で継続している攻撃もあり、このような長期にわたる持続的な脅威の継続(APT)の背後には、国家による関与または国家による何らかの支援があるものと疑われるという。

 国家の関与が疑われるサイバー攻撃によるリスクがグローバルレベルで顕在化している状況を踏まえ、日本においても、サイバーセキュリティ能力の向上と人材育成を、価値観を共有する同盟国・有志国とともに進めていく必要があるとレポートでは述べられている。

 特に、日本のNATO CCDCOEへの正式参加やCCDCOE主催のサイバー防衛演習Locked Shieldsへの官民での継続参加がその一環と言えるとした上で、引き続きこのような取り組みが推進されることを期待しているとのことだ。

 またJ-CRATとしては、国家支援型と推測されるサイバーエスピオナージへの対応に加え、その関連領域としての認知領域作戦、国家放任型と推測されるサイバークライム活動や有事を中心としたハクティビストの概況を含めた幅広い脅威情報の収集および情報提供などの活動を引き続き推進する。その上で、国家レベルでのサイバー領域における状況把握(サイバードメインアウェアネス)を高めることに努めていくとしている。

【関連記事】
IPAが年末年始の情報セキュリティに関して注意喚起 休暇明けはメール対応に注意!
不正アクセスで1億円以上被害も IPA、上半期の「コンピュータウイルス・不正アクセスの届出事例」発表
IPA、日本企業のDX推進状況を発表 DX先行企業は昨年より倍増

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17187 2023/04/03 11:01

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2023年11月21日(火)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング