SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日立、データ利活用を可能にするクラウドストレージサービスを提供開始 AWSと協創

 日立製作所(以下、日立)は、ハイブリッドクラウドソリューション「EverFlex from Hitachi」(以下、EverFlex)において、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)との協創により、データ利活用を可能にするクラウドストレージサービス「Hitachi Virtual Storage Platform on cloud」(以下、VSP on cloud)を、6月6日より提供開始する。

 日立はこれまで、EverFlexにおいて、オンプレミス環境を利用可能なAs a Service型メニューの拡充に加え、AWSとの協創によって、日立ストレージとクラウドのデータ管理・運用の実現や接続パスの冗長化による可用性の向上などに取り組んできた。

 今回提供開始するVSP on cloudでは、日立ストレージの技術や運用ノウハウをAWS上に適用。これにより、機密性の高いデータを保有するシステムの移行やシステム配置・変更が可能なハイブリッドクラウド環境を実現するという。

 また、データ連携やコンテナ連携などの各種ソリューションと組み合わせることで、システムの可搬性や堅ろう性を向上し、機密性の高いデータの利活用を実現するとしている。

EverFlexの強化内容

システムの移行を容易化し、ビジネス環境変化への適応に貢献

 VSP on cloudでは、AWS上で日立のストレージ基本ソフトウェアを搭載したデータ基盤を利用可能。クラウド移行にともなう構成や運用の再設計、構築、検証などのカスタマイズ作業の負担を低減できるという。

 また、クラウドへ移行したシステムは日立が運用するため、クラウド利用にともなう運用負担の増加を極小化するとのこと。オンプレミスとクラウド間でのシステム移行を容易化するため、柔軟なハイブリッドクラウド環境を実現でき、ビジネス環境の変化への適応に貢献するとしている。

システム配置・変更の容易化により、機密性の高いデータの利活用を実現

 VSP on cloudおよび各種データ連携ソリューションにより、オンプレミスの機密性が高いデータを、AWS上に移動・複製可能。AWSのコンピュートリソースやクラウドサービスと連携したデータ利活用の幅が拡がるという。

 また、システムの優先度に合わせて段階的にコンテナ化を進める際に、たとえば、「Red Hat OpenShift Container Platform」と連携することで、マイクロサービスがアクセスするデータの所在を意識する必要がなくなるとのこと。これにより、アプリケーション開発の加速に貢献し、アプリケーションを含めたシステム全体としての可搬性を向上できるとしている。

堅ろう性の高いハイブリッドクラウド環境を実現

 VSP on cloudにより、リモートコピー機能を、ハイブリッドクラウド環境で利用可能。オンプレミスとクラウドにまたがった災害対策環境の構築や、コピーデータの利用により、AWSの様々なクラウドサービスと連携したデータ利活用基盤や開発基盤の構築も可能だという。

 今後、書き込みデータの多重化による耐障害性の向上や、クラウド障害にも備えたマルチアベイラビリティゾーン構成にも対応するなど、システム全体の持続性を高めるサービスを強化するとしている。

ハイブリッドクラウドソリューションの強化ポイントと利用イメージ
ハイブリッドクラウドソリューションの強化ポイントと利用イメージ

 今後もEverFlexは、オンプレミスとクラウド双方のサービスメニューを拡充するとともに、パートナーとの協創を強化することで、データ利活用の幅を拡げ、データドリブン経営に貢献するという。

【関連記事】
日立とエクイニクス、協業強化に向けたMOUを締結 「Lumada アライアンスプログラム」に参加へ
日立、北海道民の健康づくり推進に向け「健康・医療情報分析プラットフォーム」稼働
JRシステム、券売機に日立の対話型AIエンジン導入 音声会話でのきっぷ購入が可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17856 2023/06/06 17:20

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング