SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

住友商事、グループ会社の自動車工場にAI外観検査システム導入 NEC支援で生産性向上を実現

 日本電気(以下、NEC)は、住友商事におけるグループ会社の自動車製造関連工場に、AIを活用した外観検査システムを納入した。

 具体的には、既存の検査ラインに影響を及ぼさない位置に産業用カメラを追加で設置し、複数のカメラ画像と「NEC Advanced Analytics - RAPID機械学習」を活用して中間製品の欠陥を解析する外観検査システムを構築。欠陥検知の精度を高めるとともに、正常箇所を欠陥と誤認識してしまう過検出の発生頻度を抑制することで、中間製品検査ラインの停止時間を10%以上減少させることができたとしている。

AI外観検査システムの運用イメージ<br/>[画像クリックで拡大表示]
AI外観検査システムの運用イメージ
[画像クリックで拡大表示]

 また、同システム納入に合わせて、品種ごとにAIモデルのチューニングや更新・新規作成などを社内で実施できるように、NECがデータサイエンティスト育成に活用している実践型教育プログラム「NECアカデミー for AI」を提供。AIモデルの基本的なメンテナンスから運用までを推進できるデータサイエンティストの育成を支援し、同工場における多品種の検査に対応しているという。

AIモデルのメンテナンスから運用までのイメージ<br/>[画像クリックで拡大表示]
AIモデルのメンテナンスから運用までのイメージ
[画像クリックで拡大表示]

【関連記事】
NECネッツエスアイ、「議会DXサービス」の利用受付を開始 BCP対策を強化へ
事業者の自治体補助金申請業務をオンライン化、決済フローや決済連携も自動に──NECネッツエスアイ提供
大塚商会とNEC、DX統合パッケージにデジタルインボイスの送受信機能を実装 請求業務がデジタルで完結

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18288 2023/08/25 17:50

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング