SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

サイボウズとエン・ジャパン、ノーコード活用の事例盛り込んだDX人材育成ガイドラインを公開

 サイボウズは、企業のDX責任者・推進者を対象に、DX(デジタル・トランスフォーメーション)人材育成のためのガイドライン「DX人材育成ガイドライン―ノーコード活用の先進事例―」をエン・ジャパンと共同で執筆し、無料で公開した。

クリックすると拡大します

 同ガイドラインは、そもそもDX人材とは何かという定義に始まり、DX人材に必要なスキルやノーコードツールとの関係性、人材育成ルートなどを解説。また、実際にDX人材育成に取り組む企業の人材育成プランや、ノーコードツールを活用したDX人材育成手法、DX推進事例などを、京セラ、日清食品ホールディングス、日本航空などの企業事例とともに紹介している。

 ガイドラインは、サイボウズの「kintone」を利用する大企業ユーザー会における「DX人材育成分科会」での活動のアウトプットとして作成。同分科会で得られたノウハウを取りまとめ、DX人材育成に悩む各企業に参考となるガイドラインの発行・公開に至ったという。

【関連記事】
サイボウズ、北九州市の全庁的なDX推進をkintoneなどで支援
船井総合研究所とサイボウズ、DX人財育成の研修プログラムを共同開発
Okta Japan、サイボウズ提供の4サービスとOINの統合を発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18295 2023/08/28 17:44

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング