SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

Security Online Day 2024 秋の陣

2024年9月25日(水)・26日(木)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

生成AI協会、3名の新任理事が加わり活動本格化へ 大田区参事山田氏、アステリア平野氏ら任命

 生成AI協会(以下、GAIS)は、10月6日に3名の新任理事が就任し、本格的に活動を開始することを発表した。新任理事には、アステリアの代表取締役社長である平野洋一郎氏、yellow doorの代表取締役である星野翔子氏、大田区企画経営部参事を務める山田良司氏が任命された。

(左から)大田区企画経営部参事 山田良司氏、生成AI協会 代表理事 上村章文氏、
アステリア 代表取締役社長 平野洋一郎氏

 GAISの主な活動内容として、生成AI革命の進展に関する情報を共有し、会員間での情報交換を促進するコミュニティの形成、各ワーキング・グループの成果を定期的に報告する会の主催などがあるという。また、オンライン・オフラインの両方での活動サポート、定期的な勉強会やセミナーの開催、そして自治体や行政、企業、各種団体との連携を通じた地方創生やデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進も行っていくとしている。

 現在、GAISのFacebookの非公開グループには、1,750名以上の参加者がおり、日々、生成AI関連ニュースを持ち寄り、議論が行われているとのことだ。

 大田区企画経営部参事の山田良司氏はGAISへ参加した背景として、自治体が直面する多様な課題に対する新しいアプローチや技術導入を進めることを目指すほか、GAISにパブリックセクターとして参加することで、生成AI技術による業務の効率性向上などに期待できる点を挙げている。また山田氏は、今後多くの自治体がGAISに参加することで、セキュリティ面も含めて実践的な取り組みが進められるとの考えを示している。

【関連記事】
アスエネとアステリア、販売パートナー契約を締結 SAPなどと自動連携し、正確なCO2排出量の可視化へ
アステリアの「Gravio」が石川記念会HITO病院に導入、院内「3密」回避を実現
アステリア、「Platio」のAndroid版を発売、京セラの倉庫業務IT化でも活用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18563 2023/10/11 17:03

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング