EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NECネッツエスアイと新たなサポートパートナーシップを構築 ソニックウォール、エンタープライズ進出へ向け「品質」と「サポート」を強化

  2010/03/10 17:49

ソニックウォールは、「2010年度SonicWALL戦略発表会」を開催。エンタープライズエリアへの進出とさらなる品質、サポート力の向上への意気込みを語った。
 

戦略発表会では、主に同社の得意とする仮想アプライアンス製品群、VMware環境向けのソフトウェアソリューションの発表に加え、新たにエンタープライズ向けのマルチギガビットのセキュリティアプライアンス「NSA E8500」の発表が行われた。

「エンタープライズ進出にあたって欠かせないのが“品質”と“サポート”」と語るのは、ソニックウォール 日本オフィス代表のマイク小池氏。

ソニックウォール
日本オフィス代表
マイク小池氏
ソニックウォール 日本オフィス代表 マイク小池氏

同社では「SonicGRID」と呼ばれるネットワークを利用。これは、同社の150万にものぼるのユーザー企業からの情報をリアルタイムで収集、サービスへフィードバックする。
 
また、同社では、サポート力の向上を狙い、NECネッツエスアイと新たなサポートパートナーシップを構築、顧客サポートの体制を強化。これにより、顧客およびパートナーからの問い合わせに対するカスタマーサポートセンターの平均応答時間は8秒以下となったという。

同社では、「顧客満足度の向上」「日本への新製品導入(エンタープライズ向け)を加速」「トレーニングと認定プログラム(日本向けCSSAプログラム)を加速」などを取り組みの柱として、今後も日本市場への投資を続けていくとのこと。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5