SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

センドメール、VMwareのZimbraコラボレーションプラットフォームをOEM販売

センドメールとヴイエムウェアは、協業第1弾として「クラウド・メッセージングサミット」を共催

センドメールとヴイエムウェアの日本法人は、今後、日本市場における販売・マーケティングで協業していくという。その第1弾として、7月29日に「クラウド・メッセージングサミット」を共同開催する。

このイベントでは、VMware社ZimbraのプロダクトマーケティングシニアディレクタであるJohn Robb氏、Sendmail社のプロダクトマネージャであるNicholas Filippi氏が講演する予定だという。

「VMware Zimbra Collaboration Server」は、Web メールやアドレス帳、スケジューラ、ドキュメント管理などを標準装備し、Ajax技術により一般的なメールソフトと同等の操作性を提供するオープンで先進的なコラボレーションプラットフォーム。

スマートフォンをはじめとする最新のモバイル端末をサポートし、Web ブラウザが利用できる環境であればどこからでも利用可能で、モバイル端末を紛失した場合に迅速にアクセスを無効にするアカウントロック機能などを備えているという。また、Linuxや仮想プラットフォームに対応し、Web上で外部アプリケーションと統合・連携させるマッシュアップ機能を備えているため、クラウド環境に最適化されているという。

センドメールは、最新版の「VMware Zimbra Collaboration Server 7.0」を、「VMware Zimbra Collaboration Server for Sendmail」の製品名で自社ラインアップに加え、ゲートウェイ管理、スパム/ウィルス対策、情報漏えい対策などのSendmail製品群と組み合わせて提供し、利便性と安全性を兼ね備えたメッセージング・コラボレーションプラットフォーム環境を実現するとしている。

■「VMware Zimbra Collaboration Server for Sendmail」の詳細
http://www.sendmail.co.jp/products/zcs/index.html

 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/3293 2011/07/04 13:44

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング