SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Windows XPなど、サポート終了製品の移行を急げ!IPAが注意喚起

4月26日のIEの脆弱性深刻度は最高の「レベルⅢ」で上限値だった

 ゼロデイ攻撃とは、セキュリティ更新プログラムが配布される前に、その脆弱性を突いて行われる攻撃。そのため、ソフトウェア利用者にとって大きな脅威になるとしている。

 4月26日には、Internet Explorer 6も影響を受ける脆弱性に対するゼロデイ攻撃が米国で観測され、深刻な事態として、テレビ、新聞等で報道されたが、その後、このときの脆弱性の深刻度は最も危険とされるレベルⅢで、しかもレベルⅢのCVSS基本値が7.0~10.0で表わされる中の上限値CVSS10.0と判断されていたという。

 この事態を受けて、5月14日の定期セキュリティ更新プログラムでは、サポートが終了しているにもかかわらず、特別に更新プログラムが提供されることになった。

 今後、サポート終了製品への更新プログラムは提供されないとみられるため、IPAはサポート終了製品の速やかな移行を求めている。

 IPAでは、総務省によると4月1日時点で、地方公共団体の13%(約26万5千台)がXPを利用しているとし、一般企業も相当数利用を継続しているとみている。

 また、サポートが終了した、Windows XP、Office 2003、Internet Explorer 6の3製品のほか、Windows Server 2003が2015年7月14日にサポート終了を迎えるという。IPAでは、情報集約度の高いサーバーOSの後継製品への移行も呼びかけている。

【関連リンク】
ニュースリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/5849 2014/05/14 12:45

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング