SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日本IBM、コンサルから構築までを一貫して支援する「SDN構築支援サービス」を提供

 「SDN構築支援サービス」は、既存のネットワーク関連コンサルティング・サービスと組み合わせることにより、SDNのシステム構築に向けた戦略策定から、設計/導入までの一貫した支援ができるようになる。

 IBMが、企業経営を支えるためのITソリューションとして提唱しているEnterprise Hybrid ITにおいては、IT基盤のバックボーンとなるネットワークをより柔軟かつ動的に構築、変更できるSDNを重視しており、そのためのネットワーク環境の構築に向けたコンサルティング、設計、導入支援が求められているとしている。

 「SDN構築支援サービス」によって、ネットワークを仮想化することにより、物理ネットワークの構築や運用をする場合と比較して、迅速かつ柔軟なネットワーク構築が可能となり、機器の設定や運用が容易になるため効率化を図ることができるという。

 また、「SDN構築支援サービス」と既存のネットワーク関連コンサルティング・サービスを組み合わせることにより、SDN導入に向けた戦略策定から、設計/導入までの一貫した支援を行うことができるという。

 さらに、「IBM Cloud Manager with OpenStack」といったクラウド基盤ソフトウェアとの連動により、サーバー、ストレージ、ネットワークなどのインフラストラクチャーを最適化し、変化するビジネス要件への素早い対応を可能とするSDE(Software Defined Environment)を実現することも可能になる。

 SDEは、IBMが提唱しているコンピューティング・モデルで、変化し続けるアプリケーション処理の特性に応じて瞬時にかつ自動で最適なシステム資源を配置することで、ビジネスニーズに即応し、継続的なビジネス変革の実現をめざすもの。

 そして、企業のプライベート・クラウドとIBMのSoftLayerなどパブリック・クラウドのネットワークをSDNの仮想オーバーレイ・ネットワークで結合することにより、プライベート・クラウドとパブリック・クラウド間でのIT資源の最適配置が可能になるとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/6778 2015/04/22 15:20

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング