EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

インフォマティカ、クラウドデータ統合ソリューション「Informatica Cloud」を国内提供

  2015/09/09 14:00

 インフォマティカ・ジャパンは、クラウドベースのデータ統合ソリューションである「Informatica Cloud」の国内提供を開始すると発表した。インフォマティカは、ハイブリッドITモデルおよびクラウドITモデルを採用している企業に向け、新たな選択肢としてこのソリューションを訴求するという。

 「Informatica Cloud」は、拡大するデータの断片化に対応するため、クラウドベースのシステムと社内システムにあるSaaSアプリケーション間のデータを統合し、データの精度、完全性、鮮度を維持し、時間や場所を問わず、必要なデータにシームレスにアクセスできるようにするという。

 「Informatica Cloud」は、リーディングクラウドプラットフォームとSalesforceや、 Amazon Web ServicesやMicrosoft Azureといった主要なPaaSともネイティブ接続する。

 「Informatica Cloud」により、次のようなことが実現できるとしている。

 ・Salesforce、NetSuite、AWS、WorkdayといったSaaSアプリケーションやプラットフォームのデータ、SAP、Oracle、Microsoftなどの社内アプリケーションデータベースやファイルを統合。

 ・フロントオフィスシステム(CRMなど)とバックオフィスシステム(ERPなど)の顧客や製品マスターの同期によりビジネスデータを最新に保つことで、Order-to-Cash(受注から請求までの管理)などの戦略的ビジネスプロセスを実現。

 ・情報システム部門による制御を実現しつつ、SaaS管理者、ビジネスアナリスト、業務部門のIT担当者など、業務部門のユーザーがセルフサービスでクラウド統合を実現。

 インフォマティカは、今回の国内提供に際し、外部データをSalesforceに取り込むネイティブデータローダー「Informatica Cloud Data Wizard for Salesforce」を日本語化した。

 「Data Wizard for Salesforce」の事前定義された統合テンプレートを利用することにより、Salesforce管理者やビジネスアナリストなど幅広いユーザーが、セルフサービスの簡単な操作で、Webの専門知識なしにデータ統合できるようになり、Salesforceの導入・活用を加速するとしている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5