SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

アズジェント、ネットワークの迷宮化により情報窃取を防ぐ新アプローチのサイバー攻撃対策を販売開始

 「illusive」は、ハッカーの行動を逆手に対策をとったサイバー攻撃対策ソリューション。ハッカーは、マルウェア等を利用して、端末に侵入、他の端末やサーバへと横移動を行いながら、サーバへのアクセス情報などさまざまな情報を収集する。そして、その情報をもとにターゲットとなるデータの場所を特定、窃取を行う。

 「illusive」は、端末やサーバのメモリキャッシュに実際には存在しないFTPサーバやデータベースサーバ等へのログイン情報、ブラウザの閲覧履歴等をデコイ(偽情報)として埋め込み、これにより、ハッカーからみたネットワークは、実際のネットワークより多くの端末が存在する迷宮となり、ターゲットを発見することが非常に困難になるという。

攻撃者からみたネットワーク(上)と実際のネットワーク(下)  

 また、「illusive」は、デコイを使ってネットワークを迷宮化すると同時に、デコイを利用したアクセスをリアルタイムで検知する。これにより、不正アクセスを検知、情報が窃取される前に対策をとることができるという。さらにIT管理者は、「illusive」のデコイの存在に気づくことがないため、運用に支障をきたすこともない。

 「illusive」は、ネットワーク上の端末にデコイを埋め込むとともに、Trapサーバを管理する管理サーバと、攻撃者の偽情報へのアクセスを検知するTrapサーバで構成される。動作環境は、Windows 2008 R2以上。

 「illusive」の特徴は次のとおり。

  • 重要情報への不正アクセスを回避:デコイをネットワーク上に散りばめ、ネットワークを迷宮化させることにより、重要情報の取得を困難にする。
  • 脅威情報に頼らない検知対策:脅威情報(C&Cサーバなど)をもとに判断を行う既存ソリューションと異なり、ハッカーの動きを直接検知。このため、既知・未知の攻撃に関わらず検知できる。
  • エージェントレス:既存環境に大きな影響を及ぼすことなく、簡単に導入できる。
  • 運用の透過性:IT管理上の運用に支障をきたさない。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/8142 2016/06/08 14:10

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング