EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ファルコンストア、ハイブリッドモデルのエンタープライズストレージ「FreeStor」最新版を発表

  2016/11/01 14:00

 ファルコンストア・ソフトウェアは、ハイブリッドクラウドに対応する新しい「FreeStor」を発表した。ヘテロジニアスなストレージプラットフォーム上に構築された最新の「FreeStor」によって、企業やクラウドサービスプロバイダー(CSP)はパブリッククラウドと同等の価格帯で、ハイブリッドモデルにおけるブロックベースのエンタープライズストレージを活用できるという。新しい「FreeStor」は、日本市場向けの改良とあわせて、2017年1月25日から出荷される予定だ。

 柔軟なデータ管理を実現する新しい「FreeStor」のインテリジェントなアプローチにより、次のような利点がもたらされるという。

 ・シンプルで適正な価格設定(Intelligent Pricing):企業・組織が利用したストレージの総量ではなく、データのプライマリインスタンスに対するライセンス費のみを支払うことになる。

 ・クラウド活用:ユーザーはパブリッククラウドストレージを追加して、一元的に管理可能なハイブリッドソリューションを活用できるようになる。

 ・セキュアなマルチテナント(Secure Multi-Tenancy):Active DirectoryやLDAPと統合し、認証、アクセス、および監査のコンプライアンスを実現でき、企業の導入環境のあらゆるレベルにおいて信頼のセキュリティがもたらされる。

 ・分析機能の強化:SLAのプロアクティブな管理に役立つ情報を提供し、コアツーエッジの意思決定能力を高める。

 ・統合型クライアント管理:テンプレートベースのエージェント導入、簡潔な構成とアップデート、そしてコアツーエッジのインテリジェントな分析機能により、ビジネスを中断させることがない。

 ・パフォーマンスの最適化:NVMeのサポートが改善され、新たなレベルのI/Oとレイテンシーを実現。Linux 7コンプライアンス、そしてさらに強化された特許取得済のアプリケーションアクセラレーション機能、オンプレミスおよびクラウドの両方に対応するワークロードポータビリティ、およびさらに高速なゼロダウンタイム構成機能を追加。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5