SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

マイクロソフト、デジタルトランスフォーメーションをテーマに「Connect(); Japan」を開催

 このセミナーは、米ニューヨークで11月16日(水)から 17日(木)にかけて開催されるイベント「 Connect(); 2016」のフォローアップセミナーとして位置づけられるもの。

 ニューヨークのイベントでは、実際のデジタルトランスフォーメーション事例等を交え、これまでマイクロソフトからは期待できなかった驚きのあるテクノロジーや、今の最高の開発エクスペリエンスを、最新のMicrosoft Azure、SQL DB等のインテリジェンスデータプラットフォーム、Visual Studio等を使って紹介する予定だという。

 「Connect(); Japan 2016」では、ニューヨークの「Connect();」での発表内容を含め、企業における推進が求められるデジタルトランスフォーメーションとそれらを実現するアプリケーション開発についてマイクロソフトのビジョンと製品動向を併せて紹介する。

 イベントでは、キーノート1として「Future solution development –any developer, any app, and any platform」が、キーノート2として「事象を予測可能なインテリジェント データ プラットフォーム」と題されたセッションが予定されているほか、デジタルトランスフォーメーショントラックとソリューションインテグレーショントラックに分けたセッションも展開される。

 ■「Connect(); Japan 2016」開催概要

  • 日時:2016年11月21日(月)13:30~19:00(13:00 開場)
  • 会場:日本マイクロソフト本社セミナールーム(東京・品川)
  • 参加費:無料(事前登録制、応募多数の場合は抽選)
  • 詳細と申込み:Webサイト

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/8648 2016/11/02 17:47

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング