SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

Security Online Day 2024 秋の陣

2024年9月25日(水)・26日(木)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

国内SDN・NFV市場、データセンターSDNは2021年まで年間平均成長率30.2%――IDC予測

2016年のデータセンターSDN市場は前年比70.8%の高成長を達成

 最も導入が進んでいたデータセンターSDN市場においても、2016年はさらなる飛躍の1年になった。2016年の前年比成長率は70.8%と2015年に続き高成長を達成した。成長の背景には、マイクロセグメンテーションやネットワーク自動化の実現といったデータセンターSDN適用にふさわしい用途とその効果が市場内で定式化されたことが大きいとIDCではみている。

 ベストプラクティスを得つつあるデータセンターSDN市場は、今後も成長を続けるとみている。2016年~2021年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は30.2%と高い成長を続け、市場規模は2016年の208億円から2021年には777億円に拡大する。

 2015年以降息を吹き返した企業ネットワークSDN市場は、市場の盛り上がりに実績が伴ってきたといえる。インターネット接続における入口出口対策や、内部ネットワークにおけるマルウェア感染防止などのセキュリティ対策にSDN技術が有用であるとの認識が高まったことが成長の理由の1つである。

 セキュリティ対策を始めとして、SDN技術を企業ネットワークに導入する余地はいまだ多く残されており、企業ネットワークSDN市場は2016年~2021年のCAGR 36.8%で今後も成長すると予測している。

2016年~2021年のNFV市場はCAGR31.7%で拡大

 キャリアSDN市場とNFV市場は、一部で商用サービス提供環境に導入されるなど着実に進展している。一方で、キャリアネットワークにおけるこれらの技術の活用はまだ緒に就いたばかりといえ、今後市場は本格的な成長期への移行が見込まれる。

 NFVのユースケースの中では、ソフトバンクやNTTドコモが商用環境にすでに導入しているvEPC(virtual Evolved Packet Core)が市場では最も進んでおり、今後機能や場所を選択しながら順次導入が進められるとみている。vEPCに加え汎用サーバープラットフォームをベースにしているIMS(IP Multimedia Subsystem)がNFV化で先行し、2016年~2021年のCAGR 31.7%でNFV市場は拡大するとみている。

 通信事業者が今後NFVの導入を拡張していくに当たっては、いくつかの課題も明らかになっている。たとえば、仮想化環境の運用管理体制が未整備なことや、パケット転送をはじめとする処理能力への不安などがある。

 「このような運用管理体制や処理能力の課題は、半導体性能の向上や技術の成熟、さらには運用側の習熟度向上によって解決される可能性は十分高い。しかしながら、ベンダーや通信事業者のNFV活用に対する積極的な働きかけがあって初めて解決されることを意識すべきである。NFVの進展には、通信事業者とベンダー双方の積極的な働きかけが必須である」と、IDC Japan コミュニケーションズ グループマネージャーの草野賢一氏は述べている。

参考資料:国内SDN市場 支出額予測、2016年~2021年
[データセンターSDN、企業ネットワークSDN、キャリアSDNの合計値](作成:IDC Japan)  

 今回の発表は、IDCが発行した「国内SDN、NFV市場予測、2017年~2021年」にその詳細が報告されている。レポートでは、国内のデータセンターSDNと企業ネットワークSDNに関する分析、市場予測に加え、通信事業者向け市場におけるSDNとNFVに関する市場予測も行っている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/9117 2017/04/03 17:12

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング