SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

DTCとトーマツ、市場品質情報を分析しリコールリスクを検知する「品質アナリティクスソリューション」を提供

 市場品質問題とは、製品が市場に出てから起こる不具合などの品質問題を指す。いかに開発・製造段階で品質向上を追求していても、少なからず市場品質問題は発生しているという。そして、この市場品質問題への対応スピードこそが、製造業において重要な課題となっている総品質コストの削減に大きく影響するという。特にリコールによる製品回収になった場合など、対応が後手になれば、コスト増大のリスクに繋がる。

 DTCとトーマツが提供する「QAS」は、こうしたリスクを回避するために、ビッグデータ解析技術を活用し、さまざまな市場品質情報から、優先度の高い問題を検知、開発・製造部門へフィードバックし、バリューチェーン全体の品質強化を支援するソリューションになる。

 ディーラーからの保証依頼、クレーム、整備報告等のテキストデータ含む大量データを人手で抜けもれなく精査するには限界があるが、それらをビッグデータ解析技術により分析し、重大な品質問題に繋がる予兆を捉えるという。

 「QAS」は問題が顕在化する前の段階で潜在的品質問題を自動検出するため、早期の原因調査・分析及び品質対策が開始可能となり、大幅な品質コストの削減が期待できる。また、IoTデータを取り込めば、問題発生を予測、予防保全への活用も期待できとしている。

 今回、DTCとトーマツが本格的に提供を開始する「QAS」は海外での導入実績に加え、国内企業での先行導入・利用事例を踏まえて、パイロットフェーズから導入支援、導入後の運用・維持まで一貫したサービスを提供する。

 また、トライアルフェーズにおいて、自社製品・事業の特性を考慮した分析モデルの検証・構築ができれば、以降は分析結果のみを享受するサービス提供スキームも用意している。これにより、ハードウェアやソフトウェアへの大きな投資や、自社で高度な技術を持った統計解析の専門家を採用することもなく、当該ソリューションの分析結果を継続的に活用することが可能だという。

 ■品質アナリティクスソリューション(QAS)が提供する3つの機能

 1. データ統合機能:市場品質情報、社内不具合情報等の複数のデータソースから構造化・非構造化データを収集・統合する機能

 2. アナリティクス分析機能:各企業の情報管理レベルや品質保証業務要件に基づいた複数の分析手法を組み合わせた分析モデルを構築し、構造化・非構造化データの相関分析を実施することにより潜在的品質問題を検出する機能

 3. 可視化機能:アナリティクス分析結果から得られた高優先度の品質問題に対するスコア・警告を表示するダッシュボード機能

 「QAS」は分析の前後に必要なデータ統合・識別など、労働集約的になりがちなデータ処理プロセスの自動化をRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)との連携によって実現した実績も有しているという。また、新しい製品(モデル)や不具合事象に対して継続的に必要になる検出モデルのチューニングにおいても、今後AIを活用するなど、自動化への対応も検討している。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/9913 2017/10/11 13:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング