SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

Security Online Press

セキュリティ予算格差が拡大、IoT課題認識がリスクに―EYがセキュリティサーベイを発表

 EY(アーンスト・アンド・ヤング)の日本におけるメンバーファームを構成するEY JapanはEYが実施しているグローバル情報セキュリティサーベイ(GISS)の調査結果を発表した。セキュリティ対策やインシデントレスポンスについて、グローバルと日本の違いを解説した。

セキュリティ対策予算は格差が広がる 一部にセキュリティ対策疲れか?

 EYのグローバル情報セキュリティサーベイは2017年で20年目。59ヶ国に渡るグローバルな企業や組織における情報セキュリティ責任者を中心に約1200名が回答した。日本からの回答は全体の7%ほど。結果はWebで公開されるほか、回答した企業には結果がフィードバックされ、今後のセキュリティ戦略立案に役立てられている。

 日本の回答者は少ないものの、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング パートナー 藤井仁志氏がグローバルと日本と違いが際立つところを採りあげ、世界における日本のサイバーセキュリティ対策の特徴を示唆した。

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング パートナー 藤井仁志氏
EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング
パートナー 藤井仁志氏

 まずはセキュリティ予算。現状に対して、セキュリティ予算をどれだけ増額してほしいかという質問に対し、グローバルと比較して日本では多額の増額を要望している割合が目立つ。増額要望が少ない(0~25%)、つまりセキュリティ予算にある程度満足している回答はグローバルで約70%、日本では半数強。回答者の多くがここに属する。

資料01-6ページ:セキュリティ予算の格差
セキュリティ予算の格差
(出典:EY Advisory & Consulting Co., Ltd.)

 グローバルで見ると増額要望はほぼ満足している「0~25%」が最も多く、総額割合が高くなるにつれて回答率は下がる傾向にある。しかし日本は違う。増額要望が多い(現状比76%以上)の回答が際立つ。日本においてはセキュリティ予算でほぼ満足しているのが半数強ある一方、大幅に足りないと考える企業や組織が3割弱ほどいる。藤井氏は「日本ではセキュリティ予算において格差が広がりつつある」と懸念している。

 今後のセキュリティ予算の増減を聞くと、グローバルではほとんどが「増減なし」または「増額」と回答している。ところが日本では1割弱ほど「減額」という回答が見られた。そう多くないものの、セキュリティ予算を減額する企業が日本には存在する。ここからもセキュリティ予算格差の広がりが垣間見られる。一定の企業や組織で「セキュリティ投資疲れのようなものが見られる」と藤井氏は言う。

次のページ
経営層の関与は日本は世界に比べて進んでいるものの、知識は「これから」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
Security Online Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

加山 恵美(カヤマ エミ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/10264 2018/01/17 06:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング