Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ゾーホージャパン、MS Authenticator/Okta Verifyによる二段階認証で特権ID管理ソフトのセキュリティレベル強化

  2019/04/19 14:15

 ゾーホージャパンは、特権ID管理を簡単かつ低コストで実現できるソフトウェア「ManageEngine Password Manager Pro」の最新版「ビルド10001」の日本語版を、4月19日に公開した。

 「Password Manager Pro」は、「申請/承認ワークフロー」や「操作画面の録画」、「パスワードの自動更新」など、特権IDを管理する上で必要となる主要機能が全て搭載され、かつ低コストで利用できるソフトウェア。

「Password Manager Pro」最新版の新機能

 ・Microsoft AuthenticatorおよびOkta Verifyによる二段階認証

 特権IDを利用するために「Password Manager Pro」へログインしようとする際、ユーザーはPassword Manager Proの認証基盤を利用して一段階目のログインを行うが、これに加えて二段階目の認証設定も行えるようになった。これによって、特権IDをより高いセキュリティレベルで保護することができる。

 ・DevOpsソフトウェア(Jenkins、Ansible)との連携機能

 JenkinsおよびAnsibleとの連携機能を実装。これによりアジャイル型開発プロジェクトとの親和性が高まった。

 ・SSH対応デバイスのパスワード変更コマンドを自由にカスタマイズ

 SSH接続が可能な機器に対して簡単にパスワード変更設定をできる機能を追加。これにより、従来から対応しているWindowsやLinux、Ciscoなどに加えて、より幅広い機器のパスワード変更管理を実現。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5