Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

コーソル、「Oracle DB向け災害対策サービス」を開始し災害対策製品の移行を支援

  2019/08/01 14:00

 コーソルは、災害対策製品「Dbvisit Standby」を使った「Oracle DB向け災害対策サービス」を8月1日から開始すると発表した。

 コーソルは、他の災害対策製品からの変更を考えている顧客、新たに災害対策環境を構築したい顧客をターゲットに「Dbvisit」を活用したサービスを立ち上げ、顧客システムが非常時の際も迅速に復旧し、円滑に事業継続をするための支援を行うという。

 「Dbvisit」は、Oracle Database Standard Edition向けの災害対策製品で、世界で1300社以上の導入実績があるという。災害対策に特化した製品は非常に少なく、国内では「Dbvisit」以外ではStandby Express(2019年末で販売終了)が有力製品としてあがるのみだとしている。

 「Oracle DB向け災害対策サービス」では、「ヒアリング→Oracle Database製品導入→Dbvisit導入→スタンバイサイト構築→テスト→操作レクチャー」と、Dbvisitの環境構築はもちろん、顧客企業で「Dbvisit」の操作ができるようレクチャーまでを行う。

 また、「Dbvisit」は次のような用途での活用も可能だという。

  • Webブラウザ画面から数クリックで本番環境を元にテスト環境が簡単に作成可能
  • スタンバイサイトを読み取り専用で起動し、参照処理を行う

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5