SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZine Press

コロナでニーズ高まる「AI+顔認証+温度検知」――JCV CEOが語る非接触時代のAI活用


 新型コロナウイルスの感染防止のため、企業では対策が急務となっている。そこで注目されているのがAIによる体温検知だ。顔認証技術とAIを組み合わせた「AI温度検知ソリューション」を提供する日本コンピュータビジョン(JCV)だ。ソフトバンクが出資し、中国のSenseTime社の顔認証技術を取り入れるJCVのCEOアンドリュー・シュワベッカー氏(Andrew Schwabecher)に話を訊いた。

「AI+顔認証+温度検知」ニーズが高まる理由

 感染防止のための、入室時の体温チェックなどを推奨する会社も多いが、なかなかそうはいかないという会社も多い。出社が必要な社員にはマスクの着用や毎朝の検温の指示、来社時での体温によるスクリーニング、体調不良者の入館・出勤を防止するという対策がとられる。

 企業にとって、こうした感染症対策を徹底することが、レピュテーションリスクを回避し、お客様や従業員に安心を与え、事業の継続・再開が可能になるからだ。

 一般の店舗や商業施設の場合、来場時に検温をしてもらうケースもある。多くの場合ガンタイプの一点照射型の体温計やサーモグラフィーカメラを用いるケースもある。しかし会社の場合、体温測定には課題がある。まず、自己申告の場合、本当に検温してきたかは不明で、お客様、取引先に対して体温測定を依頼することは難しい。また、入館時に作業者が検温を実施するにしても、人員の確保も必要で作業者の感染リスクもある。作業者によるバラつきも生じ、行列による「密」な状況を生み出してしまう。

 こうした背景から、最近注目されているのが、「AI温度検知ソリューション」だ。ソフトバンクグループが出資する、日本コンピュータビジョン(JCV)は、「顔認証」+「赤外線サーモグラフィ」を組み合わせたソリューションを提供する。

 その技術の強みは、中国のSenseTime(商湯科技)社との提携による「AI顔認証技術」だ。同社のCEO アンドリュー・シュワベッカー氏(Andrew Schwabecher)は、シリコンバレーでクラウドコンピューティングの会社を設立し売却後、ソフトバンクで投資部門に関わる。日本での事業開発に携わる中、2018年に中国の顔認証技術のSenseTime社に出会い、JVCのCEOに就任した。

次のページ
CEOに訊く「顔認証AIとプライバシー」問題

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
EnterpriseZine Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

京部康男 (編集部)(キョウベヤスオ)

翔泳社 メディア事業部。同志社大学卒業後、人材採用PR会社に就職後1994年から翔泳社に参加。以後、翔泳社の各種イベントの立ち上げやメディア、書籍、イベントに関わってきた。現在は、嘱託社員の立場でEnterpriseZineをメインに取材・編集・書籍などのコンテンツ制作に携わる。 趣味:アコギ、映画...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/13403 2020/10/02 10:11

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング