SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

紛争事例に学ぶ、ITユーザの心得

準備8割 プロジェクトの成否は契約前に決まっている

 本連載はユーザー企業の情報システム担当者向けに、システム開発における様々な勘所を実際の判例を題材として解説しています。今回取り上げるテーマは「契約前の行動」です。「準備8割」という言葉の重みを改めて感じる内容ですので、ぜひご一読ください。

契約前にユーザーやベンダーには“債務”があるのか?

 最近、改めて契約法の勉強を始めたのですが、その中で少し気になっていることに“契約前の当事者の責任”があります。契約というのは通常、“誰かが誰かのために何かをしてあげる代わりにお金を受け取る”という約束事で、この“何かをしてあげる”ということを“債務”と呼んだりします(無論、発注者側がその対価としてお金を払うことも債務です)。

 ベンダーがユーザーのためにシステムを作ってあげることも“債務”というわけですが、これはあくまで契約あってのことです。「この仕事をいつまでにいくらでやる」という約束をしない間は、受注者であるベンダーに“債務”はなく、仕事をする必要もないというのが基本的な考え方です。

 ところが場合によっては、まだ契約前にも関わらず、受注予定者側が一定の責任を負わなければならない場合もあります。たとえば、銀行や証券会社のセールスパーソンが金融商品の危険性について、十分な説明を行わずに売り、契約後に商品の価値が下落し、顧客が被った損失については銀行や証券会社が賠償しなければならない、というような判例もあります。

 契約前の行動が、契約後の責任に発展する。今回はそんな問題について紹介します。さて、どんな裁判だったのでしょうか。

(東京地方裁判所 平成19年12月4日判決より)

ある経営コンサルティング会社(以下ユーザーと言う)が、企業の財務状況の分析や格付けを行うシステムの開発をソフトウェア開発業者(以下ベンダーと言う)に依頼した。しかし開発が大幅に遅延したことからユーザーは契約を解除し、既払い代金の返却および損害の賠償を求めて訴訟を提起した。

しかしベンダーは開発の遅延は、ユーザー側が開発にあたって必要な要件定義書やDBの更新仕様等の提示を行わなかったためであるとして未払金の支払い等を求めて反訴を提起した。尚、ベンダーからの資料要求と、それに対するユーザーの対応は契約前のことだった。

次のページ
契約前に情報提供しなかったことは罪なのか

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
紛争事例に学ぶ、ITユーザの心得連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

細川義洋(ホソカワヨシヒロ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/15985 2022/05/26 09:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング